MacのRetinaディスプレイ

Mac

Macを使い始めて3ヶ月、ようやく慣れてきたかな?という感じです。

やはり、基本的な操作がwinとは違いますね〜

さらに気になるのが、retinaディスプレイ

とても発色が良く綺麗なんですが、その分、目が疲れるよう気が…

調べてみると、同じように感じている人もいるみたい。

JinsPC、ZoffPCなど、ブルーライトをカットするPC用のメガネをお薦めしている方もいますが、どうなんでしょうね?

とりあえず、システム環境設定→ディスプレイ→輝度の自動調整のチェックを外し、画面の明るさ(輝度)を下げて使っていました。

が、調べてみると、フリーソフトのf.luxなるものを発見。

早速使用してみたところ、ブルーライト(青色)の発行を抑えるソフトのようで、使用前の色合いとは明らかに違い、画面が赤みをおびます。

専門家ではありませんので、本当にいいのかどうかは分かりませんが、個人的には目にやさしい感じで、前より疲れない気がします。そのまま使っています。

オリジナルの色とは明らかに違いますので、特にwebデザイナーさんは、制作の際、気をつけてくださいね〜

f.luxの導入・設定方法は、『f.lux』や『ブルーライトカット ソフト』などで、Google先生に聞いてみると色々教えてくれますので、そちらで確認してください。

ちなみに、windowsPCで、ブルーライトをカットする方法は、グラフィックのプロパティを調整することでも可能なようです。(Macもできるのかな?)
詳細はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする